5 ゴムを縫い目の開きから入れます。
スプリングホックの付いていないゴムの端と、布のギャザーが寄っている端を合わせ
マチ針で留めミシン縫いします。
スプリングホックが付いている面と、布の縫い目が同じ向きになるように
気をつけてください。

まず、ヘアバンド用に頭囲の寸法を測りましょう。
額の一番出ているところ、耳の上、後頭部の下部を通る線を
メジャーで測ってください。
私の場合は55.7cmでした。市販の帽子を買う場合はMサイズです。
ヘアバンドはゴムでフィットさせるので
出来上がりよりも2cm程度短めの仕上げにします。
ここでは出来上がり54cmにしています。
ご自分の寸法に合わせて、布の長さを調整してください。
短くする場合はゴムの長さを削るのではなく
ヘアバンドの布の長さを短くしたほうが良いと思います。

13 完成です。
ゴムを布で隠す方法は「ヘアバンドの作り方2」をご覧下さい。
ヘアバンドの幅は使用する布の薄さや柔らかさに合わせて調整してくださいね。

1 今回使用したのは、ポリエステル100%のブラウスです。

2

1

作り方(基本)

布、ミシン糸、針の関係

HOME お知らせ Remake Remodel プロフィール お問い合わせ Blog リンク集 動画リンク 著作権について

6 もう片方も同じようにゴムを入れミシンで縫いとめます。

1

ヘアバンドの作り方1 (ワイド幅タイプ)
基本と応用

動画にするまでも無い、リメイクのアイディア 

↑このページのトップへ


応用編 後開閉式のヘアバンドの作り方

ゴムを布で隠す方法は「ヘアバンドの作り方2」をご覧下さい。
ヘアバンドの幅は使用する布の薄さや柔らかさに合わせて調整してくださいね。


Designed by Zannalee's
Copyright (c) 2009 Zannalee's. All rights reserved.

出来上がりです。

8 このように、後ろで開閉出来るようになりました。

7 表に返し、縫い目の開きを縫い閉じます。

8

7

5

6

3 幅が8mmくらいの大きめのスプリングホックを1組。

3

4

4 2本のゴムの片端をそれぞれ1cm折り、ミシン縫いします。
スプリングホックをそれぞれの端に手縫いで縫い付けます。

2 1.5cm幅の黒の平ゴム  長さ6cmで2本カットします。 

2

1 途中までの作り方は同じです。
46cm×32cmにカット、2つ折にして8cm残してミシン縫い、
両端をぐし縫いして2cmに絞る。

Designed by Zannalee's
Copyright (c) 2009 Zannalee's. All rights reserved.

↑このページのトップへ

お化粧をしていても着脱しやすいように後ろで開閉式のヘアバンドを作ってみました

12 表に返します。
縫い目の開きを手縫いで閉じます。
見えない部分なのでミシンで縫ってもOKです。

13

11 両方の端を同じようにしてゴムを縫い付けます。

12

10 マチ針で留めて1cmの縫い代でミシン縫いします。

11

9 縫い目の開きからゴムを入れます。 ゴムの端をギャザーと揃えます。

10

8 1.5cm幅の黒の平ゴムを12cmにカットします。

9

7 両端とも同じにします。

8

6

6 糸を絞って2cm幅にし、糸を留めて固定します。
(2cm幅というのは1.5cm幅のゴムが通る幅ということです。)

7

5 両端の0.5cmのところをしつけ糸でぐし縫いします。
針目は大きめの1cmくらいでザクザクと縫ってください。

4 アイロンで縫い代を割っておくと仕上がりがきれいになります。

5

3

3 中表に2つ折りにします。
マチ針で留めて、中央を8cm程残して1cmの縫い代でミシン縫いします。

4

2 46cm(長さ)×32cm(幅)を1枚カットします。
サイズを調整する場合は長さを変更してください。
 

サイズについて 


inserted by FC2 system